ねこのミーの庭 パート2

ねこのミーの庭からお引っ越ししました

海辺の街のイタリアン ポルタ ディ マーレ (尾道)

仕事で尾道に来た。

遅い時間、静かな駅に降り立ち、足を進めてみれば、海が見える。波のない海は静かに月の光を受けている。瀬戸内の海だ。

海の香りはしない。瀬戸内の海は、静かに人々の生活に寄り添うようにそこにいる。

私の街だ、そう感じてしまう。私は海辺の街が好きなんだろうか。ふと考えてみれば、これまでいつも海は近かった。育った街の海は車で20分も行けばすぐに見えた。それが普通だった。大学を卒業して就職した街は、海辺の街だった。そっか、海なんだ。

なんとなく納得してホテルへの道を行くと、ワインバーらしきお店の看板があった。イタリアンだろうか。薄暗い光が窓越しに見える。雰囲気が良さそうだ。ホテルにチェックインして荷物を置き、先ほどのお店をスマホで検索してみた。

このお店だ❗ 

電話をかけてみると、大丈夫だというので、すぐにお店に向かった。

最近は女性一人での入店も不思議がられなくなったけれど、それでもまだ、たまに断られることもある。男子宴会モードの隣で居心地が悪い席に案内されることもある。事前に電話で一人席を確保してもらうことは、一人ごはんを楽しむ上では重要なのだ。

お店に着いて入って見れば そんな事は無用だった。そう、誰もいない。

地方の平日のこんな遅い時間に、イタリアンを食べに来る人は多くないのだろう。ランチがメインなのだろうか。

メニューにはグラスワインが複数種類リストアップされている。シチリアのブランチフォルテ シャルドネのグラスと前菜盛り合わせを頼んでみた。

美味しい! 

今夜は良く眠れそうだ。
f:id:nekonomie:20191010223251j:image