ねこのミーの庭 パート2

ねこのミーの庭からお引っ越ししました

月島もんじゃ もへじ

久しぶりの月島。何年ぶりだろう。

結婚してすぐに、ダンナがもんじゃを食べたことがないというので、一緒に来たっけなあ。んてことは、10何年前ってこと? 私の焼き方が下手で、あんまり感激してもらえなかった。。。ごめんなさい。ダンナには、すっかりもんじゃは美味しくないものと、位置づけられてしまいました。そんな事も、大昔の話で日々が過ぎるのは早い。。。。

ちょっと前に、リンクしている方のFBでもへじの写真を拝見し、「そうだ、もんじゃ食べに月島に行こう」と思いたち、前・前・前職のメンバーをお誘いして、いざ月島へ!

河は情緒あふれる風景だけれど、町並みはすっかりおしゃれに観光化されていて、驚いた。

f:id:nekonomie:20200211171523j:plain

もへじ本店。

f:id:nekonomie:20200211171533j:plain

数あるもんじゃの中でも、海鮮と謳うもんじゃ屋さんは、もしかしてここだけ?

もへじ」は、聖路加病院に以前勤務されていた内科のI先生にご紹介してもらって、もう30年前?に来て、美味しくて、それから何度かお伺いした。I先生に年賀状を書いていたのだけれど、住所を3回間違えて、結局、連絡が取れなくなってしまった。。仲良くしていただいたのに、残念だなあ。お元気かしら。

f:id:nekonomie:20200211171545j:plain

f:id:nekonomie:20200211171554j:plain

まずは、焼きイカとかいいですねえ、なんて頼んでみたら、なんと姿イカ

f:id:nekonomie:20200211164335j:plain

目の前で、どんどん香ばしい香りを漂わせながら、どんどん縮んでいくイカさん。お腹がどんどん空いていく。。。早く食べたい~。

f:id:nekonomie:20200211164353j:plain

そろそろですかねえ。じゃあ、切っていきま~す!って、店員さんの手際の良いこと。

ぱく!きゃー美味しい~! わくわく、久しぶりのもんじゃも楽しみですねえ。

まずは、明太子チーズもちもんじゃ。定番です。

f:id:nekonomie:20200211164411j:plain

f:id:nekonomie:20200211164427j:plain

f:id:nekonomie:20200211164445j:plain

いい感じにぐつぐつ。そして、チーズを上からスライスしてきますよ~。

f:id:nekonomie:20200211164503j:plain

のりをかけて、できあがり!

f:id:nekonomie:20200211164521j:plain

きゃー、美味しそう。食べ方、覚えてるかなあ。

ぱく。あー、ちゃんと食べ方覚えてるし~。

3人であっと言う間に食べちゃいました。もう1つ行けますね、

ってことで、海鮮もんじゃを注文。

f:id:nekonomie:20200211164545j:plain

手際よく土手をつくり混ぜて

f:id:nekonomie:20200211164603j:plain

ここで煮詰めすぎてはいけないらしい。手際よく、一気に混ぜる。

f:id:nekonomie:20200211164625j:plain

あっという間にできあがり。うーん、素人にはできないわ。

焼いてくださったお姉さんにいただいた名刺には、教育係って書いてあった。さすが~。

f:id:nekonomie:20200211164701j:plain

きゃっほー、海鮮もんじゃー。

美味しい~。いやあ、満足でした。

月島もんじゃ もへじ 本店」

東京都中央区月島3-16-9 リノスタイル月島 1F

 

2月の文化的生活 東京庭園美術館 ルネ・ラリック

なんとか2月も文化的生活、頑張りました。

久しぶりに東京庭園美術館へ行ってみました。

目黒に住んでいた時には、何回か、ピクニックに来ました。サンドウィッチを作って、水筒にこっそりシャンパンを入れて持ち込み、ひなたぼっこしながら、ゆっくりとした時間を過ごしたりしていました。そんな時を思い出しながら、少し寒い日曜日に、こちらでルネ・ラリックの展示をやっている情報を確認し、お伺いしました。

この空間だけ時空が歪んでいて、時間がゆっくりと流れていような気がします。

フラッシュを使わなければ、カメラを使っても良かったようですが、写真は撮らずに、心に焼き付けて、見て回りました。グラス、アクセサリー、花瓶、香水瓶など、どれも素敵ですね。こんなものを身の回りにおいて過ごすと、心も豊かになるのかもしれませんね。少しそういうことも思い出して、人生に飾りを付けていかないとね。

麗菜モノを見て回ったら、少し疲れてしまいました。最近、滅多に口にしないケーキを食べて、お庭に出ると、梅が咲いていました。もうそんな季節ですね。もう春はすぐそこ。

f:id:nekonomie:20200211162523j:plain

f:id:nekonomie:20200211162541j:plain

f:id:nekonomie:20200211162559j:plain

目黒東京美術

 

 

ロッツォシチリア

ロッツォシチリア shirokane-shotengai.jp 〒108-0072 東京都港区白金1丁目1−12

少し前から行ってみたかったイタリアン。大人女子お二人をお誘いして、21時入店

満席で、1回転目のお客さんが帰るけれど、次々にヒトが入ってくる。とっても流行ってて、店員さん達も、ものすごい忙しそう。

そんな中、とっても熱いソムリエさんに選んでいただいたのは、

シリオ エトナ・ビアンコ ヴァッレ・ガルフィーナ 2015年

f:id:nekonomie:20200202164053j:plain 最初はさわやかな香りと酸だけど、だんだんとふくよかな味になっていく。ちょっと塩味を感じる。牡蠣のオイル煮ととーっても良く合って、幸せ~。

f:id:nekonomie:20200202163849j:plain

パクチーとマッシュルームと木の実のサラダ

f:id:nekonomie:20200202163904j:plain

イノブタのハム。脂身がちょー美味しい~。これは赤ワインが欲しくなるということで、急遽、忙しいソムリエさんにお願いして、赤ワインを選んでもらいました。

f:id:nekonomie:20200202163919j:plain

カンティーネ・グリーノ ドゥルス ネーロ・ダーヴォラ 2016年

f:id:nekonomie:20200202163935j:plain

シチリアカラスミのパスタは、また、白に戻る。。。

f:id:nekonomie:20200202164006j:plain

イワシウイキョウのパスタ 

f:id:nekonomie:20200202164022j:plain

静岡産牛のランプ いい火加減で、うまみが”ぎゅっ” 

f:id:nekonomie:20200202164037j:plain

いやあ、美味しかった~。

お食事は10時がラストオーダーだけど、お酒はエンドレスのもよう。。。

 


 

今年の目標は文化的生活 1月編 エリソ・ヴィルサラーゼ

今年の目標は「文化的生活をする」。

数年前にも掲げた目標でしたが、あえなく撃沈する日々が続き。。。

今年こそは、頑張ります!

さて、浜離宮朝日ホールにて、コンサートに行きました。

ロシアのピアニスト エリソ・ヴィルサラーゼ

f:id:nekonomie:20200202194711j:plain

チャイコフスキー:四季 Op. 37b
プロコフィエフ:風刺(サルカズム) Op.17
プロコフィエフトッカータ ニ短調 Op.11

 

羊と鋼の森 宮下奈都 をちょうど読んでいるので、調律しているのが気になってしまいました。音だけでああやって調整していって、すごいなあ。

f:id:nekonomie:20200202194721j:plain

シューマン:8つのノヴェレッテ Op.21より第8番嬰へ短調
シューマン:幻想曲 Op. 17

アンコールは、ショパン マズルカ と ワルツ でした。

 うっとり。。。やはり生の音は違いますね。心が洗われます。

 

 

夢うつつの中、歩いてすぐのラカーヴデランパールへ。

お伺いするのは、久しぶりです。

f:id:nekonomie:20200202194729j:plain

f:id:nekonomie:20200202194737j:plain

f:id:nekonomie:20200202194747j:plain

f:id:nekonomie:20200202194703j:plain

f:id:nekonomie:20200202194755j:plain

満足な夜でした。

今後も続けよう文化的生活。

 

 

 

ゲンヤマモト 麻布十番のバー

ひょんな事から、麻布十番のバー ゲンヤマモト さんにお邪魔しました。

なんと素敵で、ハイソなバー。。。。

写真がぶれぶれですが。。。。イチゴとシャンパンのカクテル。これにバラのお花が添えてありました。

ゴージャス & cool! 

東京カレンダー2013年の記事によれば、”店主・山本幻さんは青山のバーを経て、恵比寿三大ヘンタイ・バーテンダーのひとりの下で1年。ニュージャージーで5年、念願のNYで3年。以来、焼酎や日本酒などを土台にした独自レシピを供す。”

https://tokyo-calendar.jp/article/2018

とあります。ふふふ。

とっても素敵なバーでした。また、お伺いしたいお店でした。

f:id:nekonomie:20200202192653j:plain

 

 

頭が疲れた時は、ブルスタに限る。

ブルスタ

〒1530061 東京都目黒区中目黒1丁目1−11

goo.gl

以前のお店とは違って、辺鄙な場所にあるので、ふらっといくのではなく、頑張っていく! て感じになる。とはいえ、美味しいご飯とワインが飲めて、さらにニッシーの軽妙なトークがあれば、疲れも吹っ飛ぶ!

って、ことで、頑張って歩いてブルスタへ。

f:id:nekonomie:20200202173127j:plain

f:id:nekonomie:20200202173139j:plain

f:id:nekonomie:20200202173149j:plain

f:id:nekonomie:20200202173202j:plain

f:id:nekonomie:20200202173210j:plain

f:id:nekonomie:20200202173217j:plain

f:id:nekonomie:20200202173228j:plain

f:id:nekonomie:20200202173236j:plain

f:id:nekonomie:20200202173245j:plain

f:id:nekonomie:20200202173253j:plain

f:id:nekonomie:20200202173301j:plain

お腹いっぱい!

元気でた!!

桃の実

本郷三丁目にあるフレンチなインド料理屋さん?

La Lune 2017 シュナン・ブラン 甘い果実がスパイスと合いました。

f:id:nekonomie:20200119162340j:image

フムス

f:id:nekonomie:20200119162403j:image

お野菜の前菜盛り合わせ
f:id:nekonomie:20200119162417j:image

ひよこ豆の粉のお野菜のフリット
f:id:nekonomie:20200119162435j:image

エビのスパイス焼き
f:id:nekonomie:20200119162451j:image

ラムのシシカバブ
f:id:nekonomie:20200119162501j:image

ビール (笑)
f:id:nekonomie:20200119162511j:image

鶏肉のビリヤニ
f:id:nekonomie:20200119162521j:image
美味しかったです(⌒0⌒)/~~